ブラック・パンサー 【あらすじ・感想】雑なCGが気になる

ブラック・パンサー
Marvel.com

ブラック・パンサー スタッフ・キャスト

スタッフ

登場人物/キャスト

あらすじ

はるか昔、未知のパワーを秘めたヴィブラニウムで出来た巨大隕石がアフリカに落下した。その土地に住む5つの部族はヴィブラニウムを手に入れようと戦い始めたが、ある戦士がハート型のハーブを摂取すると不思議な力を手に入れ、初代のブラックパンサーとしてジャバリ族以外の4つの部族をまとめワカンダ王国を建国した。以来ワカンダは高度な文明を築き上げてきたが、その技術力を世界に知られないよう秘密を厳守してきた。

前国王のティ・チャカも世界からワカンダを隠すという考えだったが、皮肉にも国連会議に出席した時にアベンジャーズの分裂を狙ったジモの仕掛けたテロで殺されてしまう。ティ・チャカの葬儀の後、彼の息子ティ・チャラはワカンダの王として即位すべく儀式に出て、挑戦者を降伏させて王の座に就き、ワカンダに伝わるハート形のハーブを摂取しブラックパンサーとなった。

そのころイギリスではエリック・キルモンガーと武器商人ユリシーズ・クロウによってヴィブラニウムを狙った強奪事件が起きていた。その情報を入手したティ・チャラは妹シュリが開発したブラックパンサー・スーツをまとい、親衛隊隊長オコエとスパイのナキアと共に取引場所の韓国へ乗り込んだが…

感想

すでに『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でその姿を披露していたブラックパンサーですが、そのオリジンとなる第1作目が公開されました。

来月にはMCUフェーズ3の集大成、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がいよいよ公開されるとあって、その前哨戦となるこの作品の公開にはMCUファンは皆心躍らせたと思います。

私も昨日『シェイプ・オブ・ウォーター』を鑑賞後、レイトショーで観てきました。田舎のシネプレックスで夜遅かったにも関わらず公開2日目とあって結構席が埋まっていましたね。人気の高さが分かります。

しかし私はシェイプ・オブ・ウォーターが期待通りすごくよくて、正直その余韻に浸ったまま鑑賞してしまったせいか、こちらも待ちに待った作品だったのに感想は「ん~なんか普通」でした。

※この先感想にネタバレが含まれています。

何というか面白かったんだけど、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で戦う姿を見てしまっているせいか、「いよいよブラックパンサー見られる!」みたいなワクワク感がなく、戦いも韓国でのすったもんだ以外はほぼ内戦。情けないことに「あ~オリジンだなぁ~」という感想以外に特に出て来ず…。

本当はMCU作品を見る時はいつもワクワクしているんですが、それが薄かったせいか代わりにCGの処理の雑さがすごく目につきました。

まずティ・チャラが即位の儀で挑戦を受ける時に戦闘機で降り立ちますが、その背景と戦闘機の不自然さに「うん?」となってしまいました。こうなると他のところも気になってくる…。

内戦の時にサイが出てきましたがやっぱり所々不自然だったし、何よりもこりゃあかん!と思ったのがクライマックスでキルモンガーがティ・チャラに刺された剣を自分で抜きますが、スルーーーーンとめちゃくちゃ不自然に抜けてしまいます。

クライマックスですよ?キルモンガーが父親から聞いていたワカンダの美しい夕日を見て死のうとしている場面ですよ?あのCGはないわ…。チェックしなかったのか、時間がなかったのか…。

というわけで内容よりもCGが気になって仕方がない感じになってしまったのですが、明日4DXでもう一度鑑賞してこようと思います。

2回目観てきました

今度は4DX3Dで観てきました。

前回は1日に映画を2本も見てしまい、しかも1本目の余韻に浸って正直集中して観られなかったのですが、今回は純粋に楽しめました。

まずアフリカの民族衣装や装飾や化粧が素晴らしいですね。色鮮やかで目を引かれました。

それとアクションシーンは絶対に3Dの方がよいと思いました。臨場感があったし4DXも動きがあっていてとても良かったです。

話の方はほとんど内戦で、これから宇宙人と戦うアベンジャーズと比べると地味な気がしてしまいますが、種族によって特徴のある衣装をまとっての戦いはなかなか見応えがありました。

ストーリーがよくまとまっていましたが、その代わりワクワク感は少なかったかなぁ。でもダメなところはCG処理だけでしたね。

ビジュアルが本当に良くて、3Dで見たときのブラックパンサーがめちゃめちゃ格好良かった!ウォーキング・デッドファンにはミショーンでお馴染みのダナイ・グリラ扮するオコエもかっこいい!

今回は吹替えでしたが、ももクロの百田夏菜子の声が妹ちゃんキャラに声が合っていて良かったです。

次のMCUはいよいよアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーです。ワクワクしますね!

この映画の情報を見る
DVD・ブルーレイ・動画を買う、レンタルする